結婚式は一大イベント|だから手抜きは許されない

式場

挙式の種類

指輪

挙式の種類は全部で4つあり、海と青い空を背景に、素敵な式が挙げられるキリスト教会式が人気を呼んでいます。チャペルの扉を開いて感動したことがない方はいないのではないかと思わせる程、景色が大変キレイで、一面がガラス張りなのが最大の特徴です。海や空は一望出来るため、ほとんどは高台に位置していることが多いです。大分の結婚式場でもこのキリスト教会式が非常に人気で、一面がホワイトで統一されている点も、ピュアさが引き立ち良かったと語る夫婦が多いです。また、結婚の誓いを読み上げる牧師は、本物の外人を起用し、さらにキリスト教会の雰囲気をリアルに表現します。本格的な式を大分で挙げたい場合は、ぜひ、キリスト教会式を選定しましょう。オルガンを使った伴奏は、結婚式の雰囲気をさらに盛り上げ、二人の愛を誓う場として最適だと言えます。一方神前式は雰囲気がガラリと変わり、一気に和風です。神社の鳥居を思わせるような赤い灯りが、日本の文化を鮮明に再現します。キリストと違い、本当に和という感じの中で式を執り行うため、服装はドレスではなく和服になります。大分にも有名な神社が多数ありますから、挙げられる場所も選びたい放題でしょう。

ゲストに見守られながら執り行う結婚式は、多くの感動を呼ぶものです。人前式はそのような瞬間を感じる一幕があるため、こちらも夫婦から大変人気のある挙式スタイルになります。そこにチャペルが登場すると、なんとも言えない雰囲気に涙と笑顔が自然と溢れるのは確かです。また二人らしいセレモニーが演出されるため、心に残る結婚式を大分で挙げられます。他にもガーデンウエディングは緑をモチーフにした自然豊かな大分の結婚式会場で、愛を誓うことが出来ます。